手書きの履歴書が好まれる?

最近ではパソコンで作った履歴書も多くなっているようですが、
やはり面接官としては手書きの方が好感触なようです。

なぜなら、
パソコンで作ると、同じ内容のものがたくさん作れるので
複数の会社を受けるときに便利ですよね。
いっぺんに作って、いろんな会社を受けているのではないかと思われます。

逆に、1社しか受けないならば、
一枚のためにソフトを用意しパソコンで作る手間をかけるとは、
考えにくいからです。

手書きの書類は修正はきかないため、1枚を仕上げるのに集中力が必要です。
ミスなく書類を仕上げるということは、その作業そのものがとても大事なこと。
内容はもちろんのこと、正しい書類を仕上げる、美しい字が書けるなど
一般常識もチェックされているのです。


履歴書のチェック

□黒の万年筆かボールペンで書く
□文字は楷書で、丁寧に
□押印は朱肉で
□印鑑の文字は真っ直ぐ、擦れ、ずれていないこと
□誤字、脱字はないか
□日付けを書き込んだか
□空欄はないか
□書き間違いはないか
□写真は正しく貼れているか
□封筒を正しく用意したか
□予備の履歴書を作っておく
□最後に、提出する書類のコピーをとっておく

この記事もオススメです

Good Site