履歴書の規格

履歴書の種類には、
B4判
A3判
があります。

ほとんどの企業は、指定していないので、どれを使っても問題ないでしょう。

市販の履歴書の記入欄の内容はJIS(日本工業規格)に当てはめていますが、
それぞれ内容に差があります。

趣味や特技、扶養家族の欄、など
書けないこと、書きたくないこと、書く必要がないこと、がある場合
最初から、その項目のない書式を選べばよいでしょう。

また、新卒用、アルバイト用、転職用で記入内容に違いがあるため、
それぞれに適したものも選びましょう。


外国の履歴書

日本の企業などで提出する履歴書は
JIS(日本工業規格)で定められたもので、
その内容も、とても”日本的”なものです。

アメリカでは、性別・年齢・顔写真など差別につながるとして、
記入欄がないものが多くあります。

また、日本の履歴書では、学歴や職歴など時系列順に記入しますが、
英文の場合、最新のものから記入します。

外資系企業の場合、提出書類が日本と違う場合もあるので、
よく確認しておきましょう。


「未成年」の定義

未成年の場合、保護者の同意が必要なことがあります。
一般的には、18歳未満が未成年です。

18歳 高校生 … 同意が必要
16歳 無職 … 同意が必要
20歳 大学生 … 同意の必要なし
19歳 無職 … 同意の必要なし

しかし場合によっては、大学生といえども20歳以下の場合、保護者の同意が必要なこともあるので
微妙な場合は、雇用者側に確認しても構わないでしょう。
雇用条件を確認することにもなり、安心して応募ができます。

この記事もオススメです

Good Site