エントリーシートの入手

Webエントリーなら、用紙を汚す心配も、
郵送の途中に失くなってしまう心配もありません。
送信ボタンを押す前に、十分注意すればいいだけです。

市販の履歴書なら、時間さえあれば、
気が済むまで何度でも描き直せばいいでしょう。

しかし、企業が配布するエントリーシートの場合、
エントリーによって名前を申請し、
企業で直接もらうこともあります。

汚してしまった、失くしてしまった、書き損じてしまった、
と、そうそう何度も手に入るわけではないので、慎重に。


エントリーシートはコピーしておく

第1次審査を通過した場合、面接に移るのが通常ですが、
面接の際、エントリーシートの内容を軸に話をすすめることがほとんどです。
必ずコピーを取り、内容を答えられるようにしておきましょう。

エントリーシートに、過大なPRや虚偽の記載をすると、
実際の面接時に困ってしまいます。

嘘を書く必要は全くないので、
つまらないなと思うことでも、アピールポイントにできるよう
表現力を磨いておきましょう。

この記事もオススメです

Good Site