エントリーシートで重要視される項目

正直言って、企業によって重視する内容は様々です。
全部の項目に手を抜かないで下さい、と言うしかありません。
履歴書の場合、またアルバイトなどの就業内容に目的がある場合は、
多少の空欄があっても問題ないでしょう。

しかし、エントリーシートの場合、会社が聞きたい事を厳選して作ったフォーマットのため、
すべての質問が重要だと思ってください。

資格や趣味の欄でさえ、どんな人格なのか、性格なのか
協調性があるのか、社風に合うか
様々な角度から判断されているのです。


志望動機を書く

エントリーシートで雇用側が1番聞きたいことです。

またあなたにとっても、いちばん重要なことでしょう。

アルバイト程度で出す履歴書の志望動機では、
・お金の為
・交通の便
程度のことでも問題ないんです。

しかし、正社員として企業に出すエントリーシートの場合、
自分自身を売り込んでいるという目的をしっかり持ってください。

新卒者でも、転職者でも、
あなたのスキルが会社にとってどれぐらい貢献できるのか、
自分をどのように使っていけば有益か、
という、企業側の視点で考えてみましょう。

特に実務経験がない場合、
自分の夢や憧れを描いてしまいがちです。
会社に入ってこんなことがしてみたい、
自分が大きく成長したい、
自分の視野を広げたい、
などという自分本意の理想論の場合、
エントリーシートの段階で落とされることもあります。


課外活動とは

課外活動とは、勉学など学業の範囲外で行ってきた事柄です。
主に、サークル活動(クラブ活動)のことを書く場合が多いのですが、
サークルに参加してなかった、
途中でやめてしまった、ということもありますし、
サークルだけが課外活動ではありません。

アルバイト活動、
ボランティア、
趣味の活動でもかまいません。

自分が何をしてきたか、
どう成長してきたか、を重点において、
自己アピールポイントとしましょう。

この記事もオススメです

Good Site