ほかの志望業種と志望企業

ほかの志望業種

企業がこの設問をする理由には、
どのぐらいの意気込みでエントリーしているかを計るためです。

正直に書いたからといって、不利になることはないでしょうが、
面接に進んだ際に、問われる内容ではあるでしょう。

業種を絞っていないということは、
・希望の業種が決められない
・業種ではなく、職務内容で決めたい
という、あなたなりの理由があるはずです。

それらを、分かりやすく説明できなければなりません。
また、業種を絞っていないにもかかわらず、どうしてこの企業に
エントリーしたのかも説明できなければならないでしょう。


ほかの志望企業

同じ業種で、他の企業も志望している場合、
正直に書くと、こちらは滑り止めなのかと疑われる事にもなります。

一概に、不利とは言えませんが、
書かなくても良いのなら避けておいた方が無難かもしれません。

記入する場合、
どうしてこの職種にこだわっているのか、
この職種の中でも、この企業を志望した理由、
それらを、分かりやすく説明できなければなりません。

納得できる説明できれば、
同じ業種で、複数の企業にエントリーすることも
自己PRとすることができるのかもしれません。

この記事もオススメです

Good Site