仕事と関係ない資格を持っている

基本的には、その職業に関係のない資格は書く必要がないと言われています。

しかし、資格を持っていることとは、
・その資格が仕事に役立つ
・資格を取るための努力や姿勢を評価する

という二つの判断基準になります。

ですから、仕事とは関係がなくても、
評価の対象として見ていただける場合もあるので
自分のアピールポイントになるなら、書いておきましょう。

◎記入する必要がないとされるもの。
・スキューバダイビング
・自動2輪
など、趣味の資格

・そろばんの級位
・書道の級位
など、小中学生で取得できるレベルのもの
※段位であれば事務処理能力の証明としては
プラスだろうと言われています。

この記事もオススメです

Good Site