ビジネス書は新しい発見ばかりで面白い!

"数年前、アフィリエイトを独学で始めたころ、どうしても商品が売り上げにつながらなく悩んでいました。
いろいろなアフィリエイト成功者の記事をネットで探して読んでも、みんな「売れるのはニッチな素材」と同じことを言います。
わたしにはその「ニッチな素材」がイマイチぴんと来なく、世の中ではどんなものをどんな人が欲しがっているのか、これから目をつけるのはどのような市場か。それが知りたくて、経済の本を買って読んでみました。
人を引き付けるキャッチフレーズ、文章の書き方などの接客業、営業の方が読むような本も読みあさりました。
それがすべて身につけばよかったのでしょうが、そう全部は頭にいれるとこはできませんでしたので、とりあえず本の著者の方がおっしゃっていた通りのことをマネてアフィリエイトに生かしてみました。
マニアックな素材で、自分の体験談を売る。これが良かったのか、それまでの売り上げから3倍くらいになり、収入もどんどん増えていきました。
その人の考え方、やっていきたい方向などいろいろあるかもしれませんが、ビジネス書はどれも新しい発見があり、自分の視野を広げるためにはなかなか面白いものだと感じました。"

この記事もオススメです

Good Site