英語を社内公用語にする会社はあまり良いとは思えません!

"今、有名な企業が英語を社内公用語にしています。
しかし、日本の企業が、いちいち英語を社内公用語にするメリットはあるのでしょうか?

確かに、英語は世界共通語ですし、英語を話せる事によって、ビジネスの世界は広がります。
ですが、英語を社内公用語にしてしまうと、英語が苦手な人は、コミュニケーションをとる事に苦痛を感じると思います。

私たちは、日本人ですし、母国語の日本語を使った方が、当たり前ですが、スムーズにコミュニケーションが取れます。
英語を使う事によって、意識を高める事は大切かもしれませんが、それ以前に、もっとやる事が他にあるのではないでしょうか?

コミュニケーションを上手く取れない事は、人間にとって、かなりのストレスです。
社内の全員が、上手く英語を話せるわけではありません。
一方的に、会社側が社員に「英語を社内公用語にして下さい」と押しつけている感じがします。

なので、私は、英語を社内公用語にする会社は、あまり良いとは思えません。"

この記事もオススメです

Good Site