資格・検定試験

いま日本で、どれぐらいの数の資格や検定試験があるのか調べたところ、
約1000種類くらい見つかりました。

その中には、国家資格から小学生でも取れる程度の簡単なものもあります。
資格や検定試験を受けるためには、それなりの勉強をしなければならないし、
知識や技術力も必要です。
実務経験が必要なものもたくさんあります。

仕事に必要なために取得する人がほとんどでしょうか、
生涯学習の一環として、勉強することを楽しむ人もたくさんいらっしゃるようです。

履歴書やエントリーシートに書くべき資格は、
本来、「職務に必要なもの」ですが、
生き方や感性を磨く上で
たくさんの勉強にチャレンジしている姿は、必ずプラスになります。

こんな面白い資格もあるのだと、参考にしてくださいね。

この記事もオススメです

Good Site