平日休みのメリット・デメリット

"百貨店で販売員として働いていたことがあります。百貨店は週末が混むので、当然休みは平日が多くなります。2・3日働いて1日休みというローテーションでした。また連休も取りにくかったです。

平日休みのデメリットは、やはり友人や家族達と予定が合わせられないことです。
仲の良い友人が平日休みの仕事だったり、休みが調節できる仕事だったりする場合は問題ないと思いますが、そうでない時は月に2・3回しか土日の休みがないので困ります。
仲の良いもの同士の集まりや飲み会は大抵金曜か土曜日の夜なので、その日が仕事だったり次の日が仕事だったりすることが多く、なかなか参加できずにさみしい思いをすることは多かったです。
また、祝日も出勤なので年末年始の家族の集まりにも参加できないことは悲しかったです。

メリットとしては、休みの日に買い物などで出かける際に、どこへ行っても空いていることです。美容院やエステサロンなどは週末は予約が埋まっていることが多いと思いますが、平日だと予約も取りやすいです。
また、平日休みの友人や母親と、買い物やランチ、ディズニーランドやUSJなどのテーマパークに行くことも多かったです。平日なので待ち時間が少なくてラッキーな気分でした。週末の混んでいる時に行く人より何倍も楽しめると思います。"

この記事もオススメです

Good Site