棚卸の夜勤

以前ほんの2日だけ、棚卸の夜勤のバイトをしました。2日だけ、というのには理由があります。1つ目は夜勤が想像していたよりもハードだったということ。2つ目は社員の対応の悪さです。体力面に関しては、自分が悪いので何ともいえませんが、社員の対応、態度の悪さはひどいものでした。まず単純に大学の春休みで稼ぎにきた私たちのことを、見下した態度、口調でものをいいます。仕事中に私語をすると怒られるのはあたりまえなので、私語はしなかったのですが、マネージャーにあたる人たちは、私語をしたり遊んでいたり。そんなバイトを選んだ私が間違いでした。これからはバイト選びも真剣に考えたいです。

お歳暮お中元の時期にギフト店でのし紙書きをしています

書道4段の腕を活かし、お歳暮お中元の時期だけ、ギフト店でのし紙のあて名書きのアルバイトを頼まれます。今はパソコンで簡単に出せますがそのお店は手書きにこだわっているのでよくアルバイトを頼まれるのです。書道で書く機会も少なかったですし私も勉強になりますので楽しく自分の技術を活かしながらアルバイトさせてもらっています。多い日はすごく書くこともあります。婚礼の物のお返しなどは大量なので大変な時期もあります。でも楽しんでバイトしています。

この記事もオススメです

Good Site

★金融事務のお仕事ピックアップ30代派遣求人のサイトもみてみてね(*´・ω・)ノ